ホームページで99%の人が失敗するには理由があります。失敗例をFロクが解説

> サイトマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
売れるノウハウを知ってホームページだけで営業できるようになった!その理由とは
トップページ> 99%の稼げない人が犯す失敗

想いを込めてホームページを作る方法をホームページ作成Fが教えます

99パーセントの稼げない人が犯す失敗 そのホームページは誰にとって最高の出来だと言えますか?

せっかくお金をかけて、プロのホームページ制作業者に依頼したのに、
思うような成果が上がらないと思っている人は、根本的な思い違いをしているかもしれません。
ホームページは自己満足だけで完成させると取り返しのつかない事態になってしまいます。

ホームページに関する悩みでよく耳にするのが、
「ホームページは良いのに商品が売れない」、またはお問合わせが全く来ない、
というものです。ここでまず、自分に問いただして欲しいのは、
なぜ、そのホームページが「良い」と思っているのか?ということです。
商品が売れない、お問合わせがないのには必ず理由があります。

「ホームページは良くできているのに売れない」という方がいます。
そのホームページを見ると、デザインはとても良く、
パッと見た印象は非常に良いものです。しかし、売り上げが上がっていない。

そこで、さらに詳しく話を聞くとホームページ制作業者に丸投げで頼んで
ホームページ作成をしてもらっていました。このような相談はよくありますが、
なぜデザインも優れていて印象の良いホームページにもかかわらず、
一向に売り上げが上がらないのでしょうか?

次の例もよくある話です。ホームページの事を基本的に知らない経営者
「営業の口車に乗って」安易な発想からホームページ制作を業者に依頼し、
完成したホームページの見た目だけで、「最高のホームページができた」と
思い込んでしまいました。社内の評判も良く「これで我が社も安泰だ!
いいホームページを制作してくれた!」といって業者をほめたたえました。

しかしホームページを公開して2週間が経過しても問い合わせがまったくありません。
そのことを不安に思って制作した業者に連絡をしました。
「あれから2週間も経つのにまったく問い合わせがないぞ!一体どうなっているんだ!」
それに対し、「売れるように修正するにはさらにお金がかかる」という
予想外の返事を聞いた経営者は話が違う!と業者と喧嘩になり
最後に業者は逃げてしまいました。

プロである業者に頼んで失敗するのはなぜか!?

このような話はとても多く、結果的に新たに売り込みにきた業者が引き継いだり、
そのままホームページを放置したり、新しいホームページをつくり直すというパターンが多いのです。
しかし、いくら業者を変えたり、追加のコストをかけたりしても売上は上がりません。
根本的なことを知らずにホームページを作成しても同じ繰り返しになってしまいます。
ホームページは素人でも売れる理由さえ知っておけば売れるようになります。

しかし、教えてくれるところもなく隣のお兄さん的な人がホームページ業者を
していることも多々あります。売る!お客様に見せる!!を前提に考えると
戦略なくして売れるホームページは出来上がりません。
ホームページ製作業者に頼んで失敗した人は多くいます。
ホームページの売り上げなどまったく考えていない業者、営業の担当者が
ホームページを作成しない、あなたのビジネスを真剣に考えてくれない、聞いてくれない・・・
そんな業者を使って売れるホームページは基本的にできません。

想いを込めてホームページを作る

あなたの熱意をホームページで再現すれば売れるようになります。
インターネットではない場所ではお客様がいて会社を継続しているのですから、
その内容を再現することで売れるホームページは出来上がります。
同じ人間が買うのですから当たり前ですよね。この事を考えていくと、
成功も失敗も熱意をホームページで再現できていないだけということです。
熱意を汲み取ってくれる業者に依頼されれば、
ホームページで売れる確立は大きく跳ね上がります。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • はてぶでシェアする