15万円と90万円のホームページ作成の費用の違いは何か?

> サイトマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
売れるノウハウを知ってホームページだけで営業できるようになった!その理由とは
トップページ> 製作費15万円と90万円のホームページの違い

ホームページ作成は上辺だけで言えば、15万円でも90万円でも同じクオリティを保つことが可能です

製作費15万円と90万円のホームページの違い

年間使うもその前にホームページ作成費用15万…高いと思われる方も
多くいると思います。確かに15万高いです。しかし、そのホームページで
毎月何十万円も利益を上げ3~5のとなりますのでホームページ作成費用
対効果を考えると安いと考えます。しかし、成功したらの話ですよね。
成功するために今このホームページを読んでいると思いますので
安心して下さい。成功させるように頑張ります。

話を元に戻します。ホームページ作成費用15万と90万・・・6倍の金額の差、それだけ費用が違えば一目瞭然!
と思われるかもしれませんが、実際多くの方がなぜそれほど価格が違うのかわかっていません。 実際に複数のホームページ業者に見積もりを出したことのある人なら、この不思議さがよくわかるのではないでしょうか。

見積もり金額は会社によって全然違います。しかし、なぜ業者によって
それほど金額が違うのかがわからないので値段の高い業者への不信感が芽生え、
安く制作できる会社のほうがリスクが低そうに見えてお願いしてしまうのです。
場合によってはホームページができるという隣のお兄さんにつくってもらったとか、
市販のホームページ作成ソフトを買って自作した人もいるかもしれません。

正直な話をすれば、デザインだけなら15万円でも90万円でも似たような
ホームページが作成できます。上辺だけで言えば、どちらも同じクオリティを
保つことが可能です。このデザインの差がないので、惑わされてしまいます。

ホームページ制作費の違いによって生じる格差

これら二つのホームページを実際に見比べてみてください。違いはどこで見つけるのかと言いますと、
見せたいものを見せる、英語は使わない、ごちゃごちゃしているけど見やすい惹きつける言葉や
キャッチコピー、写真の配置などが違います。
見かけだけで言うと同じですが、中身を見て行くとやはり違って見えます。

内容の差ここまで
費用をかけるなら上っ面よりも中身を重視!

デザインに対する時間がとれれば、販売戦略や経営方針、
そしてホームページの閲覧者への感謝の気持ちの表現といった、
商売の基本に関わるような仕掛けづくりへも時間が割けるので、
売れるホームページになる確率が高くなります。

一方で、ホームページ作成費用5万円で作成したホームページは、
ほとんどが見た目重視で
内容は二の次が多く人件費をすべて見せかけのデザインに
つぎ込む傾向があります。ホームページで商品が
売れるかどうかなどは一切考えもせず
に、
きれいなデザインで依頼者を満足させる仕事をする違いです。

ホームページはそもそもインターネット上のお店なので、
そのお店や会社の特徴を出さなければなりません。
そのためには簡単な打ち合わせだけでいきなりホームページの
全体図案を出すということは本来考えられないものです。

ホームページには売れる色と売れない色があります。たとえばショッピングサイトのボタンが青かったら

青は人を冷静にする色です。購買意欲が増している時に
最後のボタンを青色にして冷静にさせてはいけません。
もっと興奮して背中を押すために赤色にしましょう。

たかが色と思うかもしれませんが、色ひとつで印象が大きく変わります。
色にはそれぞれ印象があり、前述した赤や青のほか、緑は「安心感」、紫は「妖艶さ」、
黄色は「楽しさ」、オレンジは「元気」などさまざまなイメージがあります。

色が持つイメージ

以前からホームページの問題には気づいていたけれど、業者に頼む費用がない、忙しすぎて暇がないので
変えられない、という事情もあるかもしれません。しかし、そのような事情はお客様とは無関係です。
目の前にお客様がいれば何かしらの言い訳ができるかもしれませんが、
検索してホームページに来てくれたお客様にとってはホームページの情報がすべてなのです。

これは対面販売ができる営業ビジネスとは違い、顔が見えないお客様を相手にする、
ホームページビジネスならではの難しさでもあります。
あなたが自分のホームページに感じる不満はお客様も感じています。

そして不満のあるホームページからは立ち去って魅力的な他社のホームページを探しに行き、
当然あなたのホームページには二度と戻っては来ません。

つまり、あなたのホームページに1日1人のお客様が見に来れば1年で365人のお客様を失うのと
同じになり、お守りがわりのホームページが逆にお客様の信用を失うことになります。
名刺交換で信用を失うことはありませんが、ホームページではお客様の信用を失ってしまう場合があります。
訂正できるところは早めに訂正をしておきましょう。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • はてぶでシェアする